QB Bortles354Mで契約延長を行いました。

保証額は26.5Mとなります。


IMG_0840



年平均でみると18M

ちなみに現時点でのランキングでみると17番目となっています。


ランキングはこのような形になっています

1 ジミー ガロポロ(27.5M)

2 マシュー スタッフォード(27M)

3 デレク カー(25M)

4 アンドリュー ラック(24.6M)

5 ドリュー ブリーズ(24.2M)

6 カーク カズンズ(23.9M)

7 ジョー フラッコ(22.1M)

8 アーロン ロジャース(22.0M)

9 ラッセル ウィルソン(21.9M)

10 ベン ロスリスバーガー(21.8M)

11 イーライ マニング(21.0M)

12 フィリップ リバース(20.8)

13 キャム ニュートン(20.7M)

14 マット ライアン(20.7M)

15 トム ブレイディ(20.5M)

16 ライアン タネヒル(19.2)

17 ブレイク ボートルス(18M)


こうしてみると最近の傾向とは裏腹に比較的安価で契約できたと思います。


今シーズンのボートルスはキャリアハイのパス成功率(60.2%)とINT(13)でした。プレーオフでも2勝を挙げています。


2018年度のサラリーは10Mと安く抑えることができました。(元々は19M)

QBを安価で抑えることができたため、アレンロビンソンにタグを付ける余裕があります。


今年のボートルスはオフェンスがラン主体になったというのもありますが、2015年シーズンのようなロングパスを投げることがほとんどありませんでした。


個人的には是非ともボートルスとロビンソンのホットルートを来年も見たいです。


タグのほう本当によろしくお願いします、、、